俺の話を聞いてくれ
TreeArchive_PD

 


プロフィール

取締られ役係長

Author:取締られ役係長
昇進の日は来るのか?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


サンバートラック 赤帽車 (アオシマ1/24) - 完成
前回、フレームにエンジンが乗るの乗らないのって話でしたが、
その後ゴチョゴチョして完成です(端折りすぎだろ(^^;))

って、あまりにも飛ばし過ぎなので、少しばかり苦労話を…

ボディの白を塗った後、マスキングして赤い部分を塗るのですが、付属の
マスキングシートが少し使い難い。
材質が固いので、ボディの曲面に馴染まないんです。なので、付属の
マスキングをベースにマスキングテープを切出しました。

20140202-2.jpg
こんな感じ。

で、こんな感じ。
20140202-1.jpg

この後、指定の赤を無事塗装できました。

で、デカール貼ってから窓枠をマスキング~
20140202-3.jpg
考えてみたらマスキング作業が多いのね、このキット。

大戦機のキャノピーに比べたら大雑把なので気になりませんけど、
ボディのデカールを心配しながらのマスキングは心臓によくないです(^_^.)

ちと画像が飛びますが、運転席回り。
20140202-4.jpg
赤帽サンバーのシートはこんな感じで、運転席と助手席で塗分けが違います。

確かに説明書は運転席を塗り分ける指示しかないのだけど、当然助手席も
同じだろうと思っちゃうので気を付けないとね…

私は両方塗っちゃって、助手席は塗り直しました(^_^;)

その後は一気に作業が進んで完成にこぎつけましたけど、なんだか
とっ散らかっちゃったなぁって感じ。もう少し丁寧に作れば良かった感満載です。

20140202-7.jpg

ルーフとフロントパネルの赤は説明書の指示通りクレオスの3番、赤で塗ってます。
でも、ドアのデカールの赤と色味が違っていて、塗るのはシャインレッド、もしくは
モンザレッドでも良かったかもしれないです。
実際、街で見た赤帽のトラックはもっと朱色っぽく見えたし。

20140202-8.jpg 20140202-9.jpg

って事で、赤帽サンバー完成しました。
アオシマの力作なので、キットとしてはとても良く出来ていて、また作っても
良いかなって感じ。今度は平ボディのトラックがいいなぁ。

余談ですが、今回の作業中に塗装ブースの掃除をしたので記念撮影。
次回はいつ掃除するかわからないもんね(笑)
20140202-5.jpg
これでもキレイにしたんですよ(笑)

20140202-6.jpg
ブースの左の壁。
この部分、試し塗を繰り返し、時々白い塗料が余るとリセットしての繰り返しなので、
塗料が何層にも塗られています(笑)
本当はプラ板か何かを貼りつけておけば良いのだろうけど(^^;;

って事で、ブースもきれいになったので、気持ちよくエアブラシも
吹けます、楽しみです(^-^)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sizenshometu.blog36.fc2.com/tb.php/495-cfba3152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)