俺の話を聞いてくれ
TreeArchive_PD

 


プロフィール

取締られ役係長

Author:取締られ役係長
昇進の日は来るのか?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


P-47D サンダーボルト (タミヤ 1/72) - 完成
本日2個目の完成。

20160131-3.jpg
と言っても、一から作って2個目じゃなくて、同時進行してたのが
同時にフィニッシュしたって事ね、念のため(^^;;

このキットは予想に反して良キットだったので、スケール違いの1/48も
期待していいのかなー?作ってみようかなー??

20160131-4.jpg
ノーズアートとか、すっごく模型映えして良いんじゃないっすかね(^.^)
ニンジャ ZX-12R (タミヤ 1/12) - 完成
ピカピカ系は気を使いますな。

20160131-1.jpg 20160131-2.jpg

バックミラーが大きくてなんかカワイイ(笑)
でも、きっと凄いバイクなんだよね、これ。
バイクは免許も持ってないので良くわかんないんだよね(^^;;

まぁ、詳しくなくても楽しく作れるからいいんですけど。
P-47D サンダーボルト (タミヤ 1/72) - デカール貼り。
1/72の大戦機はちっさくていいなぁ(笑)

20160130-4.jpg
ちっさくて良いのだけど、地味に見えて4色使ってるのよね、コレ。
しかも、微妙にボカした塗分けだったりしてるので、ボケ足の調整が大変。


なので、手持ちのハンドピースを総動員した(^_^;)
20160130-5.jpg
総動員と言っても3本、しかも内1本は0.5mmなので細吹きが厳しい。

別々の色が入ったハンドピースをとっかえひっかえ塗りました。
大変だったけど楽しかったぁ。

で、本日はデカール貼りまで進めました。
20160130-6.jpg
ノーズアートカッコいいなぁ。
こういうのってアメリカっぽくていいよね(^^)
BA-64B (タミヤ 1/48) - 製作開始
バイクと飛行機を同時進行中でありながら装甲車をつくる。

20160130-1.jpg
ちと考えてる事があって3個目の同時進行。
といってもタミヤさんの新し目のキットなので簡単…なはず。

20160130-2.jpg
ランナー1枚だもんね。

20160130-3.jpg
なので、1時間半で組立完了。
どうやって塗るかが肝心なのです、多分ね(^^;;
P-47D サンダーボルト (タミヤ 1/72) - 士の字
コックピットを作るのが楽しい…

20160124-1.jpg
予想外に良キットでした。

モールドもシャープだし、雰囲気も良い。
資料が無いので正確性はわからないけど、良いんじゃなかなコレ。

20160124-2.jpg
コックピットさえ出来ちゃえば1/72の大戦機はサクサク進みます。
一気に士の字、塗装が待ち遠しいですな。

20160124-3.jpg
当然コックピットは見えまくなっちゃうけどね(笑)
P-47D サンダーボルト (タミヤ 1/72) - 製作開始
ニンジャさんがクリア乾燥待ち。
20160123-1.jpg

なので、新しいキットに着手。
20160123-2.jpg
サンダーボルトと言ってもガンプラじゃないです。

友達情報によると、最近のガンプラはえらく高価になっているらしく、
スケールモデルメインで良かったとおもったりして(^^;;

20160123-3.jpg
イタレリも混在するタミヤのウォーバードシリーズですが、このキットは
タミヤ製らしいです、安心して組めそう(^^)
伊401 (アオシマ 1/700) - 完成
戦艦とか駆逐艦に比べると潜水艦は単調って先入観があったのだけど、
作ってみりゃいいね、これ。

20160117-1.jpg 20160117-2.jpg

晴嵐も搭載。
こりゃぁタミヤの1/350も作りたくなってきたな(笑)
2016年、滝口模型参り
今年一発目の滝口模型。

20160116-1.jpg
本当は先週行ったけど、残念ながら臨時休業だったので
あらためて行ってまいりました。

とりあえず2個を購入、両方タミヤだったね。

サンダーボルトはなんとなく、ミニは絶版が決まった様なので
押さえておきました。

20160116-2.jpg
それから、抜けていたタミヤニュースをごっそり。
こういうのが手に入るのは嬉しいです、おばちゃんに感謝。

で、毎年頂いている年賀の滝口ボールペンは品切れにより増産中との事、
また行った時に頂けると嬉しいな。

って事で、今年も買って作って買って作ってしますぜ~(^^)
ニンジャ ZX-12R (タミヤ 1/12) - 製作開始
久しぶりにバイク作るよー

20160113-1.jpg
カワサキのニンジャさん。キレイなバイクだよね。

色々なプラモデル作ってるけど、中でもバイクのプラモって楽しいと思うけど、
残念なのは個人的にバイクに詳しくない事。
もっと詳しくてレースとかも見ていたら、もっとたくさん作ってる事は間違いない。

20160113-2.jpg
このキットはカウルがクリアパーツで成型されてるので、カウル無塗装でも
楽しめるらしい、でも塗ります。

前々作のRX-7で使った缶スプレーの緑が余ってる…というか、その缶スプレーは
このキットを作るために買った物で、むしろRX-7の方がオマケだったという(^^;;

っつーことで、楽しく作ってゆきます(^^♪
KV-2 (タミヤ 1/48) - 完成
なんだか評判が良いらしい。

20160111-1.jpg
出来た。

その後、パステルの粉でホコリっぽくしてからフラットクリアでオーバーコート。
デカール等々の艶を抑えてから、機関銃やヘッドライトや金属部分を艶ありで
塗装して完成とした。

個人的に満足な出来なのでご満悦である(^^♪

その勢いで次作に突入。

20160111-2.jpg 20160111-3.jpg

アオシマさんの潜水艦、伊401です。1/700なので小さいですよ(笑)
KV-2 (タミヤ 1/48) - ウェザリング完了
こんにちわ、初詣が臨時休業でがっかりした者です(^_^;)

20160110-1.jpg
まぁ、こんなこともあります。
こーゆーのを含めて個人商店の良さでだと思ったりして(笑)

って事で、初詣はまた日を改める事として、帰宅してKV-2を
せっせと進めました。

20160110-2.jpg
毎度おなじみハルレッドで下塗り。
サフは吹いてないけど、オキサイドレッドのサフも使ってみようかな?

20160110-3.jpg
で、今回はシャドウをきつめに残したかったのでフラットブラックで
エッジ部分を強調。このままでもカッコいいな(笑)

20160110-4.jpg
基本の塗装。
これはタミヤのXF-61ダークグリーン。説明書通りだけど、もう少し明るい
グリーンでも良かったかも知れない。

20160110-5.jpg
ダークグリーンに少しだけ白を足して面の中心を狙ってハイライト。
その後デカール貼ったり木部の塗装もしてるのだが、この時点で
楽しくて手が止まらなくなってる(笑)

20160110-6.jpg
スミ入れして軽くウォッシングして、更にドライブラシを掛ける。
ん~、いいじゃん。全くのストレート組でストレスフリー、さすがはタミヤ、
苦戦したキットのあとはこういうのは有難いねー(笑)

この後はフラットクリアでオーバーコートをしたいのだけど、しっかり
乾燥させないとトラブルになりそうなので、続きは明日にしましょう。
サバンナRX-7 (アリイ 1/24) - 完成
まずはボディーを被せる前に…

20160109-1.jpg
実車はシートの座面とかがチェック柄になってるけど、さすがに
塗装で表現するのは面倒過ぎるのでそれっぽい色で塗ってみた。
(本当にマスキングで仕上てる人もいらっしゃるようだが(^^;;)

運転席と助手席の後ろ側が空洞だったのでプラ板でふさいだけど、
それ以外はキットのまま。少ないパーツの割に良い感じではある。
でも、ドアトリムが省略されてるのが残念な所。
まぁ、昔のモーターライズだしね。

20160109-5.jpg
ほら、どうせ見えない(^.^)

20160109-2.jpg 20160109-3.jpg
最初の仮組で見た通り、全体のフォルムは悪くないですよ。
ただ、パーツの精度は昔のキットなりなので、とにかく調整しながらの
組立となります。

なので、開閉ギミックのあるヘッドライトやリアハッチは固定して摺合せしまくりです。
テールランプなんてレンズとボディーの隙間が大きくて、プラ板でボディーを延長して
面を合わせたりしてます。若干隙間が残ったけど(^^;;

ボディーカラーはタミヤ缶スプレーのTS-52、キャンディーライムグリーンを瓶に出して
エアブラシで吹きましたが、約40年前の車にしては近未来チックかな?
画像で見るよりパールっぽい色です。

20160109-4.jpg
仮組で気になった車高は、フロントだけ約1~1.5mm位下げたら丁度良くなりました。
フロントフェンダーとタイヤの隙間がほとんどないので、車検は通らなさそうですけど(^^;;

って事で、SA22Cのウォーミングアップは完了したので、あとはタミヤさんが
後期のSA22Cを再販してくれるのを待つだけです。

俊作会長、宜しくです(笑)
KV-2 (タミヤ 1/48) - 製作開始
製作中のRX-7はクリア掛けまで完了。

20160104-1.jpg


今回は研ぎ出しをしないつもりなのでフィニッシュ~っと思っていましたが…




20160104-2.jpg
ガッツリゴミが入り込みまして、結局研ぎ出すことになりそうな状況。
って事で、少なくともクリア層が硬化するまで手が出せないのです。

だ・か・ら

20160104-3.jpg
戦車でも作るべ。

RX-7はアリイさんのお蔭でバリやパーツ修正の連発で、ココは
安定のタミヤさん、ストレスフリーでお願いしたい所です。

20160104-4.jpg
10年前のキットながら、そこはタミヤさん、安心感がありますなぁ(^^)

という事で、お気楽に行きます。

この正月休み進行の結果、積が1個となりました、また買おうっと。
サバンナRX-7 (アリイ 1/24) - 製作開始
貴重な正月休みなので怒涛のプラモラッシュ、新規着手。

20160101-5.jpg 20160101-6.jpg
タミヤさんが後期型の再販をしてくれないので、アリイさんの初期型。

世間的にはこの初期型の方が良いって人が多い様なのだけど、
自分が乗っていた事もあって後期型のブラックテールが好きなんだよなぁ。

とは言え、大好きなSA22Cなのでテンションあがり気味です(^^)/

20160101-7.jpg
でもね、古いキットな上に金型のメンテを怠っている様で、こんな感じで
色々手直しが必要な感じ。
画像のリアゲートハッチのヒンジは全く原型を留めていなくて、これは嵌め殺し
にしなきゃ無理っぽいとおもう。(元々ゲート開閉なんて殺すつもりだったけど)

20160101-8.jpg
珍しくフィギュアも付いてる。普通なら乗せて作るんだけど…






20160101-9.jpg
ちょっとね(^^;;
これはちゃんと塗装する自信がないので、オミットさせて下さい<(_ _)>

20160101-b.jpg 20160101-a.jpg
バリとかヒケはすごいけど、プロポーションは悪くない(こんなもの?)だと
思いますけど、車高はフロントをチョイ下げするべきかと…

少し前に作った同社のダッジチャレンジャーよりはマシかなって所。
苦戦必至だけど、頑張って作ろうと思います。

さて、何色にしよう←チャレンジャーの時と同じ悩みだ(笑)
F-100スーパーセイバー (タミヤ 1/72) - 完成
あけましておめでとうございます。

今年最初の完成って事になります。
20160101-1.jpg 20160101-2.jpg

着手が12月29日で、途中別のキットを1個完成させての3日目でコレを
完成させる。まぁ正月は暇って事ですな(笑)

銀色は下地に黒を塗ってからクレオスの8番のベタ塗、エンジン回りは
同じくクレオスのスーパーメタリックのアイアンで塗ってます。

あまり違いが出なかったので、シルバー部とアイアン部でスミ入れの
色を変えてみたらいい感じになりました。
20160101-3.jpg
画像じゃわからないかな(^^;;?

ちとキャノピーの成形に難があるけど、とても良いキットだと思います。
20160101-4.jpg
かっこいー(笑)

ちなみに、昨年の完成は47個でした。
記録の残ってる2013年(40個)、2014年(45個)と続いて数が増えてますが、
今年も良いペースで進んじゃう予感がしますな。

まぁ、早く作るのが偉いわけじゃないので数は追わないつもりですが…(^^;;