俺の話を聞いてくれ
TreeArchive_PD

 


プロフィール

取締られ役係長

Author:取締られ役係長
昇進の日は来るのか?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ラファールM (ACE 1/144) - 製作開始
連日ニュースで映されていて洗脳されたっぽい。

20151129-4.jpg
空母シャルルドゴールから発進する映像を連日見ていたら
とても作りたくなって思わずポチリまして、早速着手です。

エースコーポレーションは韓国のメーカーさんですが、このキットは
レベルのOEMらしい。

20151129-5.jpg
なるほどディティールが良い感じ、とても素晴らしい(^^♪

20151129-6.jpg
デカールは韓国製なので、エースさんですな。でも、悪くなさそう。

20151129-7.jpg
という事で切り出しつつ部分的に組み始め。

パーツの合いも悪くなさそう(^.^)
アッグ (バンダイ 1/144) - 完成
作業の穴埋め的製作ですが、完結。

20151129-1.jpg 20151129-2.jpg
そりゃね、ボツメカだもんね(笑)

何だろね、コレ。
このオクラみたいな手でどうやって戦うんだろ?

本編に登場しなかったビックリドッキリメカですが、一応まじめに作ってます。

手とか足にポリキャップを仕込んで後ハメ化したり、目もくり抜いて
裏からモノアイを貼りつけてます。

本体色は設定のオレンジじゃさすがに…と思ったので、デザートイエローで、
肩のノコギリ(?)はクレオスのスーパーメタリックで塗装してギラギラ感を出してます。

どーでしょう、旧キットなりに上手く出来たんじゃないでしょーか。

20151129-3.jpg
こんなので襲われても怖くないよ…ねぇ(^^;;
九七式艦上攻撃機 (ハセガワ 1/48) - 完成
魚雷を積んでる方がカッコいいかもね。

20151128-1.jpg
完成した。

飛行機は最近1/48を作る事が増えて来たけど、やっぱり大きい。
置き場所がないのだが、それを考えたら負けな気がする(^^;;

20151128-2.jpg
大戦機はこの角度がカッコいい。
インストに沿って作ってるんだけど、赤い尾翼はコレでいいの?
目立ち過ぎで危険な気もするけどね(^.^)

せっかくなのでキャノピーは全開にしてみたけど、やっぱり見えない(笑)
まぁ良いんです、自己満足自己満足。

20151128-3.jpg
色々資料を見てみると、97艦攻はチッピングと言うか、塗装の剥げた機体が
多かったらしいので、久しぶりに銀色でチッピングしてみた。
本当はもっとバリバリ剥がしてみたかったのだけど、昔のガンプラ見たにになるもの
嫌だったので程々ってことでどーでしょ?

まぁ良い感じだと思いますよ。


九七式艦上攻撃機 (ハセガワ 1/48) - デカール貼った
少なめなのでサクサクっと貼り終り。

20151123-1.jpg
1/48だと日の丸も大きいね。

このデカールはカルトグラフでもないんだけど、すごく馴染が良かった。
薄いから腰が無いので貼り易くは無いんだけど、一旦貼ってしまえば
びろーんってモールドに馴染んでとっても良かったですわ。

で、クリア掛けまでデカールの水分が飛ぶのを待つことになります。

20151123-2.jpg
合間に進めてるガンプラさんも切刻んでバラバラ。
一応、成形が終わったので、サフ待ちって事になります。

製作中のキットがクリア待ちとサフ待ち…さてどうしよう(^_^;)
九七式艦上攻撃機 (ハセガワ 1/48) - 士の字とちょっと
飛行機のコックピットってチマチマ塗ってるとシアワセです(^^♪

20151122-1.jpg 20151122-2.jpg 20151122-3.jpg
特にこのキットの出来が良くて、それ程手を加えなくても良い感じに仕上がりました。
下地に塗った黒を残しながら機体内部色を塗ってドライブラシしただけ、カッコいいわー

20151122-4.jpg
と言っても組んでしまえばこの通り。
飛行機のコックピットって本当に自己満足なんだよね(笑)

その後機体に組付けて、基本塗装までてます。
20151122-5.jpg
濃緑色をまだらに吹いたらいい感じに退色した感じが出たかも。

作業の合間はガンプラ旧キットも作ってます。
20151122-6.jpg
何でしょうね、この脱力メカ(笑)
どうやって戦うんだろう?

とりあえず色々切刻んでますが、完成するんだろうか(^^;;
20151122-7.jpg

タイヤ交換 →スタッドレス 138,106km
例年とおりこのタイミングでスタッドレス装着。

20151121-1.jpg
作業中の画像は撮り忘れ(^^;;

最近は雪道を走る事がめっきり無くなって、そもそもマンションの駐車場は
雪の日に入出庫が禁止になる設定なのでスタッドレスに替える意味が
あるのかって話なのだが、あまり深く考えない事にしている。

タイヤ交換自体はトラブルもなく、淡々と終了。

で、今回は錆に気をつけろって 友の 神のお告げがあったので、交換ついでに
下回りを確認、リアのサブフレームの錆が気になったので、ワイヤブラシで
錆を落として黒いスプレーでぶしゅーっとしておいた(きやすめ)

更に、放置すると電球交換が大変な事になる予感がするライセンスランプ。
2015112102.jpg
なるほど、取付基部は20年の風格を感じる。
この錆び方はウェザリングの良い資料なのだが、やはり手入れをする事にした。

まずは固着しているライセンスランプのネジを外すに当たり、手持ちの中で一番
良いドライバーを使って舐めない様にゆっくり回した所…

20151121-3.jpg
ネジザウルスの力を借りるまでもなく外せた。とは言え、舐めるギリギリの状態。

20151121-4.jpg
ネジもこの通りの錆具合。

とりあえず、錆が酷かった取付け基部をワイヤブラシで清掃して、ホルツの錆止塗料で
全面的に塗装しておいた。(きやすめ)

そして、ネジの錆をワイヤブラシで磨いて再装着。1/4回転程弛めにしめて作業完了。

近いうちにネジを新品に替えておこうと思うのだが、電球を予防交換しておけばいいんじゃね?
って話は、あまり深く考えない事にする(^.^)
フェアレディ240Z (ハセガワ 1/24) - 完成
気が付けば10日間で完成してた。

20151115-1.jpg 20151115-2.jpg

10日間のうち土日を2回挟んだとはいえ、先週はホビーフォーラムに
出かけたりしたのに、なんという短期間製作なんだ(^^;;

でもね、決して手を抜いたわけじゃなく丁寧に作ったともり。
20151115-3.jpg
灯油缶もちゃんと質感考えて塗ったしね(笑)
#って灯油缶じゃねーし。

前回のジョーダン191ではデカールで大失敗してるので、今回は
その部分をちょーちょーちょー気を付けてみた。
結果、トラブルフリーだったのも良かったのかも


20151115-4.jpg
ボンネットのアンチグレアは説明書の艶消し黒ではなく、スケールエフェクトを
考えて若干白を足して見た所、これが大当たり、良い感じで完成した。

上手く出来た時の満足感は何にも代えがたいね、ホント(^^♪

って事で、ゴキゲンなまま次作へ突入!!

20151115-5.jpg
九七式艦上攻撃機 (ハセガワ 1/48) - 製作開始

ハセガワさん連発。
先週のホビーフォーラムで激安で衝動買いしたキット。
眺めてるうちにすっごく作りたい気分になってきました←単純(^^;;(笑)
ホビーフォーラム2015
今年も行ってまいりました。

20151108-1.jpg
雨ですな。
大桟橋は関内駅から少し歩かなきゃいけないのが残念。

20151108-2.jpg
大桟橋付近にも目新しい船もいませんでしたな。
護衛艦の一隻も見えればよかったのだけど(^^;;

まぁ、雨だとお客さんが少なくて会場も歩きやすくていいかな…

なんて思った自分がバカでしたな。
開場は毎度のごとくごった返してまして、人をかき分けて歩くのが精いっぱいでした。

20151108-3.jpg
欲しいものもたくさんあったけど、そこは自制してプラモデル1個にとどめました。
フィニッシャーズさんのブースで格安、良かったわん(^.^)
フェアレディ240Z (ハセガワ 1/24) - 製作開始
新たなキットに着手、車を作ります。

20151104-1.jpg
前作でデカールにやっつけられちゃった感があるので、貼り物無しを
作ろうかとも思ったけど、むしろそこはリベンジでしょって事で。


20151104-2.jpg
ラリーカーにしては少なめだけど、これで苦手意識を払拭…できるといいなぁ(笑)

20151104-3.jpg
まぁね、カルトさんだし(^.^)

という訳でまずはボディから。
20151104-4.jpg
1時間半で凡そ下処理が完了って所で本日はタイムオーバー。

頑張りましょう~
ジョーダン191 (タミヤ 1/20) - 完成
ようやく完成した。一ヶ月もかけて作ったのは久しぶりだなぁ。

20151103-4.jpg
完成はしたのだけど、今回は反省点が大きすぎだったわけです。

これ。
20151103-1.jpg
そして更にこれ
20151103-2.jpg

クリア吹いて磨いてたのに、最後のマスキングに塗膜を持って行かれました。

このキットは、濃い緑さえ塗ってしまえばその他の青や明るい緑、白い部分はデカールが
用意されてて、そのデカールを素直に使ってしまった事が原因。
全部塗装で行けばよかった…

折れそうになった心を封じ込め、リタッチをすすめる。
塗膜がはげた部分を白で下塗り、そしてそ青。そもそもデカールの青なので、塗料を
調合して色合わせして部分塗装の後、白い線は余ったデカールを貼ってこんな感じ。
20151103-3.jpg
スポンサーロゴは一部掛けたままだけど、言わなきゃばれないレベル…かな?

で、最終的にかんな感じです。
20151103-6.jpg 20151103-7.jpg

もいっちょ
20151103-8.jpg

ちゃざりす!!
20151103-5.jpg

時間をかけて良い感じで進んでいたのに、最後で大きなトラブルに見舞われ、
アフターでデカールを調達してやり直す事も考えたけど、このキットは改めて
作る事を心に決めて、今回はコレで完成にします。

いい勉強をしましたな、お疲れ様でした(^_^;)
12ヶ月点検 - (138,093km)
通常の12か月点検を予定した所、タイミングよくリコールの案内が
届いたので一緒に作業してもらったです。

前回の半年点検から2,500km、通常のサンデードライバーですな。

点検の結果は異状なし、前から認識のあるブレーキパットの残量不足
なのだけど、恐らく来年の車検までは持つでしょう。

んで、リコールはイグニッションスイッチの交換。
交換の結果、何が変わるわけでもなく、今まで通り快適仕様です(^.^)

って事で、20年まであと一か月、スバラシイですなぁ(^^♪
F-19 (イタレリ 1/72) - 完成
パテをたくさん盛った割にサクッと出来た。

20151101-1.jpg 20151101-2.jpg
キャノピー開閉。

可動ではなく、付け替え式。
このキットには2通りのキャノピーが付属してるので、どうせならって事で
片方に真鍮線をつけて付け替え出来るようにしてみた。

20151101-3.jpg
こんな感じね。
これならコクピットの塗装も見えるし、ナイスアイディア~俺。
(その割にコクピットの塗装アッサリだけど(^^;;)

20151101-4.jpg
お腹側は全くそのまま。
あまり細かい造形の無い機体だからさみしいかな?

20151101-5.jpg
ウェポンベイもエアブレーキも開いて駐機状態って変なのかな?
良くわかんない、けど、良いんです、プラモだからね(笑)

って事で、ステルス機なのに黒じゃなくてグレー(クレオスの307と308)に塗ったら
思いのほかカッコよく出来たF-19ステルスさんでした。

楽しかったほい。