俺の話を聞いてくれ
TreeArchive_PD

 


プロフィール

取締られ役係長

Author:取締られ役係長
昇進の日は来るのか?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


工作教室
娘と一緒に小学校の工作教室に参加してきましたよと。

20140824-1.jpg

この工作教室は、娘の通ってる小学校で毎年開催されてて、
娘が小学校1年生の頃から参加し続けて今回が6回目。

見事皆勤賞だけど、たぶん唯一の親子だと思う(^^;;

20140824-2.jpg
今回はプランターを作ったのだけど、6年かけて主催者が用意した
テーマを全て作った事になりました。パチパチパチ~

20140824-3.jpg
普段プラスチックばかり相手にしてるから木材は大変っすよ、
切ると言ってもカッターでサクサクって訳にもいかず、しかも
各パーツは板から切出すわけで、まさに手作りだもんね。

20140824-4.jpg
所々娘にも作業をしてもらって、無事にプランター完成。
若干イビツだけど、まぁまぁでしょ(笑)

20140824-5.jpg
時間的に余裕があったので、主催者が用意した彫金(300円追加(^^;;)
色々堪能してきました。

おつかれさん。
ドウカティ 900 マイク・ヘイルウッド レプリカ (タミヤ 1/12) - 製作開始
トムキャットが完成して唯一の在庫、ドゥカに着手ー

20140823-4.jpg
前から作りたいと思っていて、先日滝口模型で買ってきたもの。

ドゥカと言えば先日1199パニガーレが新製品としてでたばかりだけど、
このレトロな雰囲気が良いのですよ。

20140823-5.jpg
キットの中身は思ったより簡素で、タミヤとは言え少し前のキットなので
それなりの修正をしつつの作業になりそう。
それはそれで楽しみなのだ(笑)

F-14トムキャット (アリイ 1/144) - 完成
1/144、小さいのでさくっと完成した。

20140823-1.jpg 20140823-2.jpg
少しシャドウがキツイかったかな?
これでも本塗装の後に修正かけたのだけど。

仮組の時の不安に反して、中々良い出来だと思いますよ。
細かい事を言えばきりがないけど、楽しかったので良いキットです。

塗装は箱絵を参考にしてるので、実機がどーとか全然わかりません。
説明書もグレーに塗れって書いてあるだけだったしね(笑)

ただ、説明書に書いてなくてもノーズに錘は入れておくべきだったかと。
20140823-3.jpg
主翼を後退させると機首が上がっちゃいます。
この画像は台の下にエアブラシの蓋を置いて重心をずらしてますが、
平面だったら確実に機首が上がります(笑)

って事で、トムキャット完成でした。
M6A1 晴嵐 (タミヤ 1/72) - 完成
お盆休みをはさんだとはいえ、着手から10日、決して手を抜いてるとかじゃ
なくて、楽しくて手が止まらないからなのだ(笑)

20140821-1.jpg 20140821-2.jpg

晴嵐は実戦経験が少ない(無い)らしいので、軽めの退色表現。
この前のコルセアとは違った雰囲気です。
今回は空中線まで張ってみたけど、こんなもんかな?

最近は飛行機が楽しくて連発したい所なのだけど、困った事に
飛行機モデルは完成後に場所を取るんだよね(笑)

また1/48の飛行機作りたいなぁ…
木部塗装
プラモの話じゃないです、久しぶりに。

ベランダに長らく放置してあったテーブルと椅子の木部が
日光にさらされてボロボロになってまして、とても実用に耐えないので
とりあえずクリアを塗ってみた。

本当はラッカーニスとかでペッカペカにしたい所だけど、
マンションのベランダで油性の塗装は気が引けるので水性の
保護材的な物を買ってきてペタペタ…

20140816-1.jpgテーブルと…

20140816-2.jpg椅子ね。

とりあえず見た目きれいになった気がするので、あとは乾燥しての
お楽しみ。

って事で塗膜の耐久性確認のための覚書的にブログアップ(^.^)

F-14トムキャット (アリイ 1/144) - 製作開始
晴嵐の合間にトムキャットでも作ろうかと。
20140815-1.jpg

1/144なので小さいです。
小さいのは良いとして、とても 雑なキット 味があります。

F-14です。AとかDとか付いてないF-14です(笑)

20140815-5.jpg
組立図もこれだけ、ペライチです(笑)

20140815-3.jpg 20140815-2.jpg 20140815-6.jpg

武装はサイドワインダー(っぽいもの)だけ、エアインテークもふさがってるし、
コックピットなんて言わずもがなです。懐かしいなぁ、こういうキット(^.^)

20140815-4.jpg
塗装も上下面グレーって乱暴に指示があるだけ。
ボックスアートは2トンじゃん(^^;;

20140815-8.jpg
とりあえず仮組してみたら、全体の雰囲気はよさそうなので
とりあえずサクサクっと作ってみましょう。

20140815-9.jpg
こういう所を見ない様にしながら(^^;;?
M6A1 晴嵐 (タミヤ 1/72) - 製作開始
また飛行機を作る。
20140811-3.jpg
タミヤの1/72晴嵐さんです。

コルセアで味をしめて以来、飛行機が多いですなぁ。
だって楽しいんだもん(笑)

20140811-4.jpg
キットはタミヤのウォーバードシリーズなので非常に簡素ですが、
このキットはモールドが凄く繊細で好感触です。

最近少し急ぎ過ぎなので丁寧を心がけようかと(^^;;
九六式艦上戦闘機 (童友社 1/72) - 完成
出来ちゃった(笑)
20140811-1.jpg 20140811-2.jpg

着手したのは昨日の夜なんだよなぁ。
久しぶり、今年2回目の有給を取得しましてね、モリモリ作ってたら
完成ですよ。

キットも良く出来ていて、パーツの接合部を瞬着使ったりすれば
サクサク作業を進められます。

但し、デカールだけは要注意かな?
ソフターやセッターはおろか、長く水に漬けてるとデロデロになって
貼れないの(笑)

なので、水に漬けるのは短めにして、貼るべき位置にセットしてから
蒸し綿棒で密着させるのが良いみたい。綿棒と半田ごては便利です。

という事で次のキットを物色。先ほど、滝口模型→トレッサのタミヤと
はしごして、3個ほどプラモを買ってきましたので…(^^)
九六式艦上戦闘機 (童友社 1/72) - 製作開始
間髪を入れずに次に着手しよう。
20140810-6.jpg
最近は飛行機好きです。
九六式に関しては最近のジブリ関連で有名になってる…かな?
まぁ大戦中の日本の飛行機です(笑)

このプラモ、パーツ分割がゴイスな事になってるんですよ。
20140810-7.jpg 20140810-8.jpg
スライド金型を駆使してて胴体部分が左右一体です。
更に、機体下部に主翼と尾翼が一体成型されてて、分割線の処理が
省略できます…がぁ…
20140810-9.jpg
この部分を処理しなくちゃならないので意味ない様な気もしますが(^^;;
個人的にはアンテナとかピトー管が一体成型されてると作業に
気を使うので好ましくないですケドね。

まぁ楽かどうかは作ってみればわかる事でしょう。

という事でキャノピーのマスキングまで終了。
20140810-a.jpg
小さいから20分位で出来ました(^.^)
三段空母 (バンダイ 1/non) - 完成
本日2個目の完成。
20140810-4.jpg 20140810-5.jpg

着手したのは1週間前なのだけど、継目に盛ったパテの
硬化待ちが無ければ1日でも完成できます。

1週間掛けたパテはパーツの陰に隠れてしまったのはナイショ(^^;;

ストレートながら少し丁寧に組んで、エアブラシでシャドウを意識して
塗装、白線は純白は浮くのでバフ(タミヤXF-57)を使ったらドンピシャだったみたい。

後はフラットクリアで艶を整えて墨入れと超軽くドライブラシ。
簡単なキットだけど楽しくて良いね、こういうの。

お疲れ様でした~
プリンススカイラインGT-A (フジミ 1/24) - 完成
あまり凝らずに作ってるので、さくっと完成、楽々モードである(^ー^)

20140810-1.jpg
ちとピンボケ?

画像よりは白いです、多分。
と言っても純白ではなく、今回最大の成功ポイントはボディの
調色、少しレトロな良い白が作れたと自画自賛なのだ(笑)

ウッドステアリングの茶色も良いアクセントで、古い車はかっこいい。

20140810-2.jpg
スカGの丸いテールランプのスタートはコレって事で良いの?
とにかくカッコ良いですな、好きです。

20140810-3.jpg
このキット、メッキパーツの出来が中々良くて、普段はメッキは落として使う事が
多いのだけど、基本的にキットのまま使ってます。
特にボディサイドのプレスラインのモールは良いね、丁寧にゲート処理して
ボディ側の溝に嵌め込んだらシャープに仕上がりました。

って事でテンポよくサクサク組める良キットでした。
(4輪がきれいに接地しないので要修正だけど(笑))
三段空母 (バンダイ 1/non) - 製作開始
スカイラインのボディーの塗装が乾くまで作業が出来ないので。

20140803-5.jpg
三段空母と言っても2199な大きなキットではなく、昔のちっさいの。
この単純さが好きだわ。

20140803-6.jpg
組立の説明書が箱の裏に印刷してあるってエコっすねー。
パーツ数も少なくて簡単だからなせる業なんだろうけど(^.^)

20140803-7.jpg
簡単に仮組してみる。形は良いよね、形は。
パーツの合いはさすが30年以上前のキットです、パテは必須でぇ
20140803-8.jpg
うーん、また作業が出来なくなってしまった(笑)

この状態で積んであるキットが無いわけで、積まない主義も
考え物なのかもねー(^_^;)
プリンススカイラインGT-A (フジミ 1/24) - ボディ塗装
ササっと下処理してボディを塗装~
20140803-1.jpg
サフ→ホワイトを吹いてから白に気持ちダークイエローを足して塗装。

とても良い白です。まるでマツダのシャスとホワイトの様な…って
解る人にしかわからんですな(笑)

20140803-2.jpg
インテリアは極めてストレートに組んでます。
フジミらしく簡素なパーツ構成なんだけど、もう少し凝っても良いのでは
無いだろうか?
このキット、パーツの出来はとても良いのだけど、全体の構成が
簡単すぎてもったいないんだよね。
フジミさんらしいと言えばそれまでだけど…

20140803-3.jpg
グリルをはじめとしたメッキパーツ、これが中々シャープでよろしい。
いつもならメッキを落として塗装で仕上げる所だけど、このまま行っちゃう。


20140803-4.jpg
一部、ホイールとかワイパーとかは若干厚ぼったい感じがしたので、
メッキを落として塗装してます。

作り始めたばかりなのに完成が見えてるなぁ。
モチベーションが落ちないで完成できるってのが良いですな。
F4U-1/2 バードケージ コルセア (タミヤ 1/48) - 完成
ちなみにF4U-1として作りました。

20140802-1.jpg
翼を畳んだ状態なので画像の撮り方が難しい(^^;;

20140802-2.jpg

下回りも頑張ったからひっくり返しても平気だよ(笑)
20140802-3.jpg


いつもは飛行機と言えば1/72で作ってるのだけど、今回は1/48、
一回り大きいので置き場に困らない様に翼を畳んだのはマジメな話(笑)

飛行機って場所とるのよね(^^;;
とは言え、やっぱり1/48位だと作り出があって良いなぁ、すっごく楽しい。

場所の問題で続けて作るのは厳しいけど、これはまた作ってみたい…というか
作りますな、絶対に(^^)