俺の話を聞いてくれ
TreeArchive_PD

 


プロフィール

取締られ役係長

Author:取締られ役係長
昇進の日は来るのか?


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


マクラーレン M23 1976 (タミヤ 1/20) - ボディ下処理とエンジン着手
前回製作のフェラーリ248f1に比べて格段にパーツ数が少なくて
楽なのだけど、古いキットなのでパーツの下処理が大変。

20140531-1.jpg
ガンガンパテ盛ってバリバリ削って一旦サフ吹いて様子見。
サフが乾く時間でエンジンに着手するわけです。

20140531-2.jpg
このDFVエンジンはタイレルP34以来2機目ですが、エキパイを組むのが
少し面倒。
20140531-3.jpg
1本ずつエンジンに接着しながら組むなら問題ないのだけど、後工程の
塗装を考えるとエンジンに付けない状態で4本を纏めたい所。

んで、エンジンには接着せずに出口側だけ接着するわけです。
20140531-4.jpg
↑エンジン側は差し込んであるだけです。
このまま接着剤が固まるまで触れないので、ブログでも書こうと…(笑)
マクラーレン M23 1976 (タミヤ 1/20) - 製作開始
先月に312T2、今回はM23を作る事にしたのは完全にRUSHの影響(^^;;

312T2はともかく、M23はあの映画を見ていなかったら確実に買ってない。
それくらいカッコよかったジェームスハントのM23なわけです。


20140527-1.jpg
って事で先日滝口模型で見つけて即買いしたキットに着手。

パッケージがさみしいねー。
これは、マルボロカラーのマシンをパッケージに出来ない大人的な事情に
寄るものなのでしょうか?

で、当然のごとくマルボロのデカールは付属してないわけで…

20140527-2.jpg
さすがにこのマシンは必須だろって事で、アフターでタバコデカールも用意。
んー、楽しみ楽しみ(^.^)
T-3 Jr. セット (ハセガワ 1/48) - 完成
はっきり言ってなめてました。

楽しいからって一週間で完成させちゃだめだわ、これ(^^;;
20140525-1.jpg
パーツ合わせの調整をもっとじっくりやるべきだし、何よりデカールがね、だめ。

複雑な三次曲面に貼る様に指示してるわりに、そのデカールはパキパキ割れるし
余白が多くて、これなら可能な限り塗装で塗り分けるた方が楽かも?

20140525-2.jpg
通常のスライドマークのほかに、紙印刷のシールでも作れるようになってるけど、
これは貼れないだろうなぁ(笑)

キットのテーマとしてはコミカルかつ本気っぽくて悪くないので、またいつか
作っても良いかな?
出来れば1/32位の方が良いと思いますよ、ハセガワさん(^_^;)
T-3 Jr. セット (ハセガワ 1/48) - 本体組立
なんだか楽しくてですね、寝る前とかにチョコチョコ進めてたので
本体が組み上がったりしてます。

20140523-1.jpg

本当は中身のバイクを挟み込む事になってるのだけど、それだと
塗装が難しいので少し修正して後からバイクを組めるようにしてます。
20140523-2.jpg
少し切ったり削ったりするだけで下から装着出来るようしてみた。

って、順調に進んでる様に見えて…
20140523-3.jpg
このポリキャップ(P2)を入れ忘れているという…(^^;;
まぁ何とかなるでしょ(笑)

この後、サフで傷を確認してから塗装するのだけど、パーツの
合わせ目を良く見るとですね…
20140523-4.jpg
画像だとわかりにくいかも知れないですが、赤い色が接着剤で滲んでます。
これって上から白を塗ると染み上がってくる可能性大ですな、たぶん。

どーしようかねー(^_^;)
T-3 Jr. セット (ハセガワ 1/48) - 製作開始
日曜日に製作中だったキットが2個とも完成してしまったので
早速新しいキットに着手。

20140519-1.jpg
少し前に滝口模型で衝動買いしたコレ、飛行機というかバイクというか…
一応、ハセガワのHPでは飛行機扱いですね、アクセサリーとしてですが(笑)

20140519-2.jpg
箱の割に中身はちいさくて、基本的に同じものが3セット入ってます。
フィギュアの姿勢が直進、右折、左折と微妙に変化があります(^.^)

とりあえず中身のバイクだけ完成、1/48ならこんなもんかな。
20140519-3.jpg
塗装指示は総艶消し黒だそうです(^^;)

まぁね、かわいいのでチマチマ進めてみます。
フェラーリ248F1 2006 ブラジルGP (フジミ 1/20) - 完成
色々苦労はありましたが、とりあえず完成。
20140518-3.jpg 20140518-4.jpg
自然光に頼ったりして(^^;;

良い艶が出たと思いますが、一部を研ぎ出し、大部分は薄めた
クリアの吹きっぱなしです。
そもそも、こんな子羽だらけのボディで研げるわけありません(笑)
考えてみたら21世紀のF1マシンは初めてなわけで、いやぁ大変でした。

しかも、フジミさんはモデラーの実力を試しているのか、優しくないですよ。
20140518-5.jpg
例えば、ノーズの下側ってこんなふうにカーボンむき出しになってるはずなのに
何も指示が無くて…
結局資料を探してマスキング、塗装で仕上げてます。

20140518-7.jpg
完成後はカウルも外せないので、苦労したエンジン回りも封印されます(笑)


20140518-6.jpg
まぁね、それでも形になってくればテンションも上がってくるわけで…
この後は一気に完成させちゃいました。

ミハエルのその後の情報は入ってきませんが、なんとか無事に復活してほしいです。


Keep Fighting Michael

WILD CAT6 & FLIGHT DECK SET (SWEET 1/144) - 完成
フェラーリ248F1の合間に始めたワイルドキャットさんですが、早くも
完成しまして…

20140518-1.jpg
かわいいです。

猫さんもですが、飛行機も1/144なので手のひらサイズ(^.^)

これは久しぶりに筆塗りオンリーで仕上げました。
SWEETのキットはモールドが繊細なのでどうかと思いましたが、中々良い
感じで塗れました。
20140518-2.jpg
色はタミヤカラーのロイヤルブルーを2度塗って、3度目は少しだけ
白を混ぜて明るめにしたら思った通りの色になってウレシイです。

この当時の飛行機はグロス塗装らしいので、すべて艶ありで塗ってますが、
筆ムラを無くすためにリターダー使いまくりました。

何より、猫さんたちの塗装が一番大変でしたけど(笑)
WILD CAT6 & FLIGHT DECK SET (SWEET 1/144) - 製作開始
ボディを塗装した241F1が乾燥待ちになっちゃいまして…
20140511-1.jpg
ほなたぼっこ気持ちよさそうだ…


簡単に出来そうな積みに手を付けます。
20140511-2.jpg
少し前に森の里くらぶで買ったSWEETさんのワイルドキャットです。
SWEETは初めてですが、出来が良いとの評判もあるので
とても楽しみです。

20140511-3.jpg
1/144なのでとても小さい(^_^;)
でも、モールドはシャープでよさそうです。

20140511-4.jpg
デッキクルーも付いてます(笑)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

フェラーリ248F1 2006 ブラジルGP (フジミ 1/20) - デカール貼り
デカールを貼った。
毎度のテンションマックスモードですよ、最高です。

20140510-1.jpg
レーシングカーはこの瞬間が楽しみでやめられない(^^)

フェラーリの場合、運転席前サイドのフェラーリマークは
最後に貼る事にしてて、コレを貼る瞬間がたまらんのです(^ー^)

デカールの質は思ったより悪くなかったですかね。
白い部分が若干透ける気がするけど気にならないレベル。

フィルムが少し厚めで固いので、曲面に貼るときは色々駆使する
必要はあります。
20140510-2.jpg
軟化剤は当然ながら、今回は半田ごてと綿棒が大活躍。
これが無かったら苦労しただろうなぁと…

それでも全部貼るのに2回に分けて計5時間かかってます。
20140510-3.jpg
右下に集中してるデカールはサービスだそうです。
フジミさん偉い!こういうのって嬉しいですよね、失敗を恐れずに貼れるし、
余ったら好きな使い方ができるし。

って事で、デカールが乾燥したらクリア吹きます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

フェラーリ248F1 2006 ブラジルGP (フジミ 1/20) - ボディ塗装
赤が入るとフェラーリっぽくなっていいです。テンションあがります。

20140506-1.jpg
背景しっぱい(^^;;

最初に白を塗って、翼端版上端をマスキングして塗分け、
乾燥後に塗膜の段差を軽く削ってクリアを吹いてあります。
コレでデカールの準備完了。

20140506-2.jpg
インダクションポッドの塗分けもリア翼端版と同様の処理済。

インダクションポッドの白はデカールもあるのだけど、上手く
発色しないと残念な事になるので予め白く塗り残しました。
この後、一応デカールも貼る予定。

赤は個人的フェラーリ純正指定色のクレオスのシャインレッドです。
良い色だなぁ、カッコいいですわー。

早くデカールを貼りたいぞ!!

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

6ヶ月点検 - 18.5年(131,875km)
ディーラーでの定期点検終了。

特に問題もなく、フロントのブレーキパッドが少なめかなー
って程度の指摘でまだまだ健康優良児です(^^)

って事で、点検その物については書くことがありません(笑)


点検を待ってる間、ディーラーさんからアクセラ試乗の勧めが
ありまして、最初は断ったのだけど、ディーゼルのMTがあると
聞いてとりあえず乗ってみました。

せっかくなので感想など…(あくまで主観バリバリです)
・乗った瞬間は大きく感じたボディーも、車道では気にならない。
・ディーゼルエンジンのトルクのお蔭で坂道発進も楽々。
・アイドリングストップは余計なお世話(カットswは有る)
・エンジンのカラカラ音は控えめで良好。但し、KF-ZEの音が勝ち。
・アクセルオンに続いてくるターボの力は気持ちいい。
・5,000回転位で頭打ちなので、引っ張る楽しさは無い。
(引張らなくても速いのだけど…)

上から目線でアレだけど、自家用車として有りではある。
ただ、個人的にはガソリンエンジンが良いかな?

今度ガソリンエンジンも乗せてもらおう(笑)

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

フェラーリ248F1 2006 ブラジルGP (フジミ 1/20) - ボディ処理
カーモデルの常で最初はボディです。

分割線に対処するために切断したノーズは下側カウルに接着してみた。
20140503-1.jpg

軽く合わせてみたら上手くいきそう…かな。
ノーズ後方の合わせ目はパージボードの陰で目立たない筈なので
そのままにするつもり。

20140503-2.jpg
インダクションポッドの入り口はキレイに処理できたかな?
もう少し修正しなきゃな感じだけど。

20140503-3.jpg
チムニーウィングは何故かスリットが埋まっていたので、デザインナイフを
駆使してスリットを開口、これは良い感じ。
金型の都合だと思うのだけど、この辺がタミヤとフジミの差なのかなぁ。

色々手を入れる必要のあるキットだけど、その分面白いともいえるので、
そーいう意味では良いキットだと思いますよん。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用